ヤフオクで時々出品しているのですが、今回、落札者さんが、ヤフネコ!宅急便利用で、「営業所留め」を希望してきた方の話をします。出品者側の目線でこの記事はかかれていますが、疑問に思っている落札者さんも参考になると思います。

ヤフネコ!宅急便では出品者は伝票を編集できないのよ

ヤフネコ!宅急便とは、Yahooオクシステムに対応した宅急便のことで、匿名の取引となり、送料の徴収や、支払い、匿名伝票の発行など、面倒な一連の流れをすこし簡単にできるものです。なので、サービスは、宅急便と同じなのです。

ただ、匿名取引なので、出品者側と落札者側の双方の個人を特定するような情報は、観覧することができません。唯一分かるのは、都道府県と、郵便番号の上から5桁のみです。

また、通常の宅急便では、伝票を手書きしますが、ヤフネコ!宅急便では、落札後、落札者が代金を支払った後に、QRコードが発行され、それを営業所に持っていって、ネコピットで読み込み、匿名の伝票を発行して、受付に持っていくだけなのです。

なので、出品者は、落札者の情報を一切知ることはできませんし、編集はできないのです。

分かってもらえない落札者がたまにいるのです

特に、ヤフネコ!宅急便のこのような特徴から、出品者側では、編集できないことをこと細かく説明しても、分かってもらえない人がいるのです。これがもう~めんどくさいのです。

「こちらでは対応していただけないのですね」などと嫌みをいわれる始末です。

対応策としては、説明に書いておくこと

商品説明に、下記のように書いておくと、変な誤解を防止できると思います。

————-

こちらの商品は、ヤフネコ!宅急便を利用している為、匿名取引となります。従って、落札後の取引はじめのお届け先の住所がそのまま、反映されます。「営業所留め」の場合は、落札後のお届け先住所を必ず、最寄の営業所にして、営業所名と、落札者様のお名前、電話番号を記載ください。


ただ、気をつけなければならいのは、落札者がお届け先住所をそのまま、自分の自宅宛にしてしまった場合です。

この場合は、編集不可能なので、ヤフオク側からは、修正不可能です。

ただ一つだけ解決策があります。

実は、営業所でも変更できるかも?

まず、QRコードを元に発行した匿名伝票に、営業所留めとボールペンなどで記載することです。又は、受付で直接お願いしてもよいと思います。ただ、こちらの方法は、100パーセント成功しないときもあります。書いただけだと、おそらく、配達員が気づかない可能性があります。おそらく宅急便のシステム的に考えると、向こうの営業所についてから、仕分けするので、その際に、気づけば、営業所に保管されるだろうし、記載に気づかなければ、そのまま配達されるのではないかと思います。

配送状態のステイタスより、確認できる

営業所で保管されたかどうかは、ヤフオクの取引画面より確認できます。配達状況の部分に、本来は、「配達中」と表示されますが、営業所で保管されている場合は、「ご来店予定(保管中)」と表示されます。これを見たときは、結構、システム側が細かく対応していることに驚きました。