—–2019.10.29 追記 重要 はじめに—–

この記事で表現する会社名「株式会社リスティード」については、日本国内に、同名の会社がいくつか存在することから、ここで、言う「株式会社リスティード」は、チラシに表記の住所 「〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-15-7」 電話番号「050-6861-3973」の「株式会社リスティード」を示します。従いまして、他の同名の会社とは関係ありません。

—————————–

株式会社リスティード Wi-Fi広告がポストに入っていました。あきらかに詐欺っぽいです。

詐欺広告の文面を見てみよう

3月に自宅ポストに下記のような広告が入っていた。

文面を紹介すると、

株式会社リスティード 怪しい広告の概要


————-広告引用 ここから————
ご入居様へ新しいWi-Fi 設備利用の個別説明について

時下ますますご精栄のこととお喜び申し上げます。さて、この度、当マンションにおきまして、工事不要のWi-Fiサービス(利用無制限)がご利用可能となりましたことをお知らせいたします。

当サービスは、立会工事不要・電源プラグに差し込むのみでご利用可能となります。転居される場合も撤去不要・お電話一本での移動手続きのみでお手続きが可能となります。現状回線の解約費用がかかる方、今後転居の予定のある方、スマホの高額パケ放題をご利用の方は、下記までご相談くださいませ。

期間限定特別施策のお知らせ

新生活特典キャッシュバックあり

特典適用期限:2019年4月18日(木)まで

①月額3,800円

②工事不要

③利用無制限

④他社解約金負担

1.カンタン!

箱から取り出して電源を入れてすぐにインターネットを楽しめる!

2.使い放題

データ容量制限なし!スマホもパソコンも使い放題!Wi-Fi標準装備だから家中みんなでインターネット

3.速い!

下り最大261Mbpsで大容量データ通信も快適! 地図やウェブサイトもサクサク閲覧でき、動画も快適!

 

お問い合わせは 050-6861-3973 受付時間10:00~19:00(火曜・水曜除く)

株式会社リスティード 担当:上原

〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-15-7

————-広告引用 ここまで————


文面を見てもあからかにおかしい。常識的な方なら、気づくはずです。

①マンションオーナーを装う

まず、「ご入居様」や「個別説明」、「当マンションにおきまして」など、マンションのオーナーを装ったような紛らわしい単語を用いて文章を構成している点です。あいにく、私の住む物件は、身内の持ち物なので、ありえません。一方で、実際にオーナーや管理会社にもこのチラシに関する問い合わせがあるので、かなり迷惑しています。

②サービスの説明にも問題あり

「工事不要のWi-Fiサービス(利用無制限)がご利用可能となりましたことをお知らせいたします。」・・ ここでいうご利用可能とは、Wi-Fiの場合、電波が飛ぶ地域なら、山奥でない限り、利用可能なのは当たり前で、ここを強調するのは明らかに、オーナー目線の案内で、当マンションでも利用可能に設備を施したような印象を与えています。サービスの金額的には、月額3,800円は、他社に比べて、1,000円ほど高いし、契約の詳細を見ても、全くお得感がないですし、嘘にしか見えません。

こちらの提供するサービスの仕組みとしては、ポケットWi-Fiとなんら変わりなく、機器の中にsimカードが入っているタイプのもので、電源は、コンセントより供給されるというもの。つまり、これだけなら、simカードをポケットルターに設置して、同様のものを個人でも作れることになる。仮に自作するにしても、無制限で速度を追求すると、相応のsimと契約することになり、業者も同じ考えなら、利益を圧迫することになるので、格安simを利用することになる。つまり、通信速度は、こちらが提供する最大下り261Mbpsは、他社と比較してもわかるように、遅すぎなのです。「地図やウェブサイトもサクサク閲覧でき、動画も快適!」とアピールしていますが、まず無理です。加えて、家のあらゆる端末からwi-fiにアクセスしている様子の絵図があり「家中みんなでインターネット」とありますが、これだけアクセスしたら、分散されるので、かなり遅くなります。普通にこの速度でありえません。普通の方なら、ここでクレームなのです。ただ、仮に、こちらの業者と契約するような方は、無知なので、サービスの質が悪くても、「インターネットとは、こんなもんだろう」という考えなので、クレームをいれることもしません。仮に、繋がりが悪くて、ネットが繋がらなくても、業者に電話をかけはしますが、自分自身が素人なので、業者にまるめこまれるだけです。例えば、「メンテナンス中です」や「アクセスが集中しているので後で接続してください」など言われたら返すことばもありません。

③架空の会社の可能性あり

まず、IT系のサービスを利用する会社でホームページがないのは致命的です。また、電話番号も固定電話ではなく、簡単に契約して、都合が悪くなれば捨てれる050ナンバーです。

また、会社の住所に問題ありです。掲載されている住所「大阪市中央区西心斎橋1-15-7」の番地は、8階建て、地下1階の心斎橋 アサノビルと呼ばれるビルがあり、仮に、テナントとして入居している場合にでも、普通は、「心斎橋 アサノビル●●階」と記載するのは常識です。つまり、都合が悪いので住所すら隠している状態なのです。

結論:契約しないこと

特に、広告の文面からみてインターネットの仕組みに無知な人をターゲットにしているサービスだと思います。

チラシの内容の違和感やホームページも存在せず、詳細な所在地や会社情報も不明なことから、怪しいの一言でしかありません。したがって、契約しないことが一番だと思います。

比較すること

このような広告は、春に引っ越しシーズンの春に多く入るようで、急いでいる時期を狙っているともいえるでしょう。特に、簡単に契約を申し込むのではなく、インターネットで検索して大手の同業他社を比較することをお勧めします。「Wi-Fi 比較」などでgoogle検索するだけでも、WiMAXやSo-netなど、かなりの良質な会社がヒットしたり、比較サイトがヒットします。契約する場合は、よく調査したうえで選んでみましょう。