Yhaooオク出品 プレミアム会員と非プレミアム会員

Yahooオクに出品する際には、プレミアム会員でなくても、非プレミアム会員でも、出品できるようになっています。ただ、非プレミアム会員で出品した場合には、手数料が落札価格の10%となります。

ただ、プレミアム会員の場合は、落札手数料が8.64%で、加えて、月額利用料500円(税込み)が必要となります。特に、どっちがお得なのかわからないですね。どちらにしてもたいした金額ではありませんが、落札金額によっては、プレミアム会員になったほうが得な場合と、損する場合があるはずなので、検証してみることにしました。

結論として、落札価格の合計36,764円以上なら、プレミアム会員で出品すべき

簡単な、方程式で、分岐点を調べてみました。

xを落札金額の合計とした時、左辺が、プレミアム会員時で、右辺が非プレミアム会員の時です。

0.0864x + 500 = 0.1x
0.0864x-0.1x = -500
0.0136x = 500
x = 36,764

こちらの結果より、プレミアム会員と非プレミアム会員では、月額の落札価格合計が36,764円以上の見込みになる場合には、プレミアム会員として、出品する方がよいことがわかりました。

非プレミアム会員の場合は、アップツールが仕えない

非プレミアム会員で、出品する場合は、外部ツールのAppToolが仕えないのが、かなり不便です。特に、一度に大量に出品したい場合には、このツールが仕えないのは痛い。再出品の際も、一発で終わるのですが、非プレミアム会員の場合は、1個ずつ再出品をしなければならないので、数か多い場合は、かなり不利です。なので、場合によっては、プレミアム会員の方が、500円かかりますが、めんどうな作業のことを考えると効率的です。

6ヶ月プレミアム会員を無料キャンペーンを利用する

しばらくYahooオクを利用していなくて、ログインすると、自分のアカウントが>6ヶ月プレミアム会員無料キャンペーンに該当する場合があります。この場合は、その時点より、プレミアム会員登録すれば、その月から6ヶ月間無料でプレミアム会員を利用することができます。これを利用すれば、年間通じて、無料でプレミアム会員を利用することが可能です。その為には、アカウントを2個以上つくることをお勧めします。

年間通じでプレミアム会員を無料で継続する方法

Yhaooオクのアカウントを2個以上つくり、休眠中と使用中のものをつくり、それらをローテーションして使用すれば、年間通じて、無料でプレミアム会員を利用することができます。まず、一つのアカウントを6ヶ月プレミアム会員無料キャンペーンに適応されて、その期間がが終わる頃に、2つ目のアカウントにログインします。すると、6ヶ月プレミアム会員無料キャンペーン対象であるので、1つ目のアカウントは、しばらく休眠にして、2つ目をメインにします。そして、また6ヶ月したら、1つ目のアカウントに戻ります。すると、また6ヶ月プレミアム会員無料キャンペーン対象になっているので、こんどは、1つ目を使うのです。このようにローテーションするだけでも、無料でプレミアム会員のサービスを利用することができます。最低2個あれば、可能です。3個あれば完璧です。

複数アカウントは出品カテゴリーごと、又は落札用に

Yahooオクで複数アカウントを持つメリットは、上記のキャンペーンだけではありません。特に、出品していれば、理不尽な評価や嫌がらせによる評価が1%は必ずあります。出品するジャンルによっては、5%ほど悪い評価がつくこともあります。やはり、どんなに丁寧に商品説明に記載しても、何かあれば、落札者は文句をいいます。従って、特に、出品で悪い評価がつくジャンルについては、それ専用のアカウントを持つことをお勧めします。特に、クレームに関しては配送中に壊れやすいものに多いです。

複数アカウントは、パソコンからの場合は、わざわざ、それぞれでログインが必要ですが、Yahooオクのスマフォアプリでは、複数アカウントに対応しているので、一度、利用するアカウントを追加しておけば、統合して管理できるので、特に、落札時などの通知に便利です。