こんな種子あるのか? うそでしょ

Amazonでガーデニングの種子を検索してみることにしました。すると、これまでに見たことのない花や果物の種子が販売されていました。特に目についたのが、紫色の竹です。「紫ティモール竹」の名前で販売されていました。非常に綺麗だと思い、Googleで検索してみても、まったく引っかからないのです。中国のサイトで、紫竹のようなものが引っかかりましたが、それでも、このように鮮やかな紫ではなく、どちらかというと黒に近いものでした。なので、ひょっとしたら、この画像は加工なのか? という疑惑がでてきました。おそらく、フォトショップのようなもので、紫化したレイヤーに、緑の葉っぱのレイヤーを重ねたもののようにも見えます。

このような種子を販売する業者は、中国人らしく、中国発送で、探してみると、Amazonにはたくさんおり、いずれの商品も、インパクトが強い商品で、本当にこの世の中に存在する植物なのだろうか?~といった疑惑を抱いてしまうほどのようなものです。また、評価も悪く、★1で非常にひくいのです。やはり、発芽しなかったというクレームで、詐欺だと主張する方もたくさんおられました。

特に、カラフルな花や、カラフルなとうもろこし~ カラフルなイチゴなど、本当に「なんじゃこりゃ」です。

 


さらにひどいと思った乳メロン種子

「新100個/種子果物、乳メロンガーデンオーガニック家宝フルーツ野菜工場」という商品です。他にも複数の会社で販売されていますが、これはやりすぎでしょうと思ってしまいます(笑) 。乳首の部分が作り物っぽいのです。こちらもgoogle検索しても、この商品しかヒットしませんので、偽物の可能性が高いです。