主にWindowsにEvernoteを入れて、同期していますが、その時に起った不具合や、不便なところを書いています。

エバーノートに依存しないことは重要

特に、WEBサービスは、移り変わりが激しく、5年、10年後には、既存のサービスが改定されたり、終了したり、違う会社に買収されたりと移り変わりが激しいのです。そこで、あまりエバーノートに重要な情報を保存しすぎると、後で移動する時に大変面倒なことになる可能性があります。なので、使い方は、あくまで簡易的なノートとして使うことが望ましいと思います。

特に、プレミアム会員になると、容量が増えるので、たくさん使わないと損みたいなことを言われる方もおり、その為に、余計なノート増えたり、使わないファイルをストックしたり、全然効率的でないようになるケースも見受けられます。あくまで、自分がすぐに使える情報として把握できる範囲でストックすることをお勧めします。

また、個人情報等が入ったものをノートに書くのはなるべく控えたほうがよいでしょう。理由としては、過去に、アカウント情報が流出したことや、エバーノートの社員がユーザーのノートを閲覧可能状態に管理していたことが挙げられます。結局は、セキュリティは何か事が起るたびに強化はされますが、完璧ではありません。また、外部に対するセキュリテーの懸念ではなく、内部のセキュリティーのありかたも考えなければなりません。エバーノートの社内の人間によって情報を抜き取られるようなことも可能性としては考えられます。よって、本来なら、流出しても支障のないようなものだけをノートにしておくのが望ましいです。もっとも安全な方法は、自分のハードディスクに保管しておくことです。その際は、バックアップも必ず必要です。

共有ノートに気をつけましょう

エバーノートを操作していると、知らないうちに、ボタンをおして、共有ノートになっている場合があります。この場合、リンクを教えた相手にだけ、自分のノートを公開することが可能なようですが、しかし、公開されていることには変わりわないので、誰かにアクセスされる可能性を秘めています。なので、個人情報などがかかれたものが共有状態になっていることだけは避けなければなりません。
それを確認する方法として、検索フォームに「sharedate:」と入力して、検索してみます。これで、もし共有ノートがあれば、一覧が表示されます。

エバーノートを使って経験したこと

エバーノートを使って、経験したバグや、不都合だと感じた点を以下にまとめました。

プレミアム会員で、ストレージが勝手に埋まる

プレミアム会員で、ソフトがバグって、再インストールしたら、未使用だった、ストレージが、ほぼ埋まってしましたことがありました。
ただ、こちらは、問い合わせてみた結果、元に戻してくれましたが、最近では、あまりバグらなくなりましたが、当初のエバーノートでは日常的にバグってましたので、そう思うと、最近は、バグらなくなったので、そのあたりは進化です。

Evernoteがデータを読み込まない!

エバーノートをバージョンアップ中に、パソコンの電源が落ちました。そのせいで、正しくインストールが完了しなかったようで、その後、アンインストールして、再び、インストールを試しましたが、それでも上手く起動することができませんでした。

原因はデーターベースを読み込んでいないとのこと、

Evernoteに問い合わせてみたら、その翌日に以下の回答が…
—————————————————
●【C:\Users\お客さまのWindowsのユーザ名\AppData\Local\Evernote\Evernote\Databases\】

上記フォルダ内に、【ユーザ名.exb】というファイルが存在しております。お客様の場合【[自分のID].exb】になります。そのファイルを右クリック>プロパティ>【読み取り専用】にチェックが入っていないかご確認ください。チェックが入っている場合、チェックを外しOKをクリックしてください。

—————————————————

↑ いやいや全然確認してもチェックが入っていないので問題ないんですけど~ なぜ動かんの?

結局、面倒なので、もう一度アンインストールして、残っていた全てのデータを削除して、もう一度読み込むことで解決したけど、はじめからこうすればよかった。

以前は、月額のプレミア会員として、利用していましたが、よく更新版をインストールすると、時々起動しないなどのトラブルがあったり、容量のパラメーターが利用していないにもかかわらず、その月の初めから半分くらい使ったことになっていたり、問題ありなのでプレミア会員は辞めました。

こういうのを見ると、セキュリティーは大丈夫なのか? と思ってしまう。 まぁ~ はじめから信用してませんけどw

ディレクトリとファイルを削除できない

時々、プレミアム会員になる方は、少々大きめのファイルをアップロードしたりすることがあると思いますが、プレミアム会員では、問題なく削除できるのですが、一方で、無料会員に戻った時に、大きなファイルを削除しようと思うと、[ノートブック]の一覧又は、[リマインダー]一覧より、ゴミ箱に移動しようと、このような案内がでてきます。

どうやら、25MB以上あるファイルは、プレミアム会員でないと削除できないとのことらしいです。これじゃかなり不便ですね。

ただ、場合によっては、解決策は、ノートの中に複数のファイルを入れてある場合、ひとつひとつのファイルは小さなもので、トータル25MB以上になっているのなら、ひとつひとつを削除すれば、ノートひとつの容量は25MB以下になるので、ノートの中を軽くして、25MB以下にすると、ノートをゴミ箱に移動でき、削除できるようになります。ただ、25MB以上のファイルがあるのなら、削除自体むりなので、プレミアム会員になる必要があります。このあたりに不便さを感じます。特に、削除したいノート数が数が多いと、地道な削除作業をする必要があるので、改善して欲しい限りです。

 

ソフトウェアの同期は、パソコンに、その分の容量が必要

Windowsでエバーノートを同期していますが、トータルの容量が約32GBあります。特に、mp3ファイルを大量にアップロードしてあるので、このように容量が増えてしまいました。これに伴い、非常にノートの作成や更新などの読み込みに時間がかかります。また、同期の場合は、ファイルだけ、サーバーに転送しているのではなく、自分のパソコン内にもエバーノートのファイルが生成されるので、その分、パソコンの容量が減ります。つまり、もともとパソコン内で、mp3ファイルをフォルダにいれて管理しているのなら、あえて、エバーノートで管理する必要はないのです。

 

やはり、最後の切り札は OneNoteなのか?

エバーノートは非常に便利なのですが、少々不便であったり、やはり、長い目で見ると不安な部分もあります。そこで、エバーノートと同じようにノートがパソコン内で、管理できるマイクロソフトのソフトウェアOneNoteがあります。こちらは、オンラインでも利用できますが、オンラインの場合は、エバーノートと同様にセキュリティーの懸念があり、あまり信用できません。そこで、使うなら、パソコン内に限定して、オンラインサービスとは同期せずに使うようにします。

ノートにまとめる程度の機能なら、これで十分です。エバーノートに慣れていると、少々使いづらい点もありますが、慣れてくれば非常に便利です。