工学博士の関英男の「心霊力」という書籍の心霊力のチェックの部分を参考にしました。ひょっとしたら、みなさんにも、気づいていないだけで、能力があるかもしれません。

この書籍自体、かなり古いのですが、最近、国内外で同じようなことを唱えている学者が増えてきたような気がするので、この分野も面白くなってきました。

科学は現時点の仮説と考えるべき

「心霊力のチェック (テレパシー能力・予知能力)」などということをネタにすると、はじめから馬鹿馬鹿しいと思われる方もおられると思いますが、過去歴史に名を残すような偉人でも、この分野は研究対象に含めていたようです。ニコラ・テスラ、トーマス・エジソン、アインシュタイン…などもそのような記述を残しており好奇心旺盛であったことがうかがえます。現在の科学では、この分野を研究すると、学会からは、オカルト的異常者に思われ立場があやうくなるかもしれないので、あまり表立って言えないようです。

科学的にという言葉こそ、数年立てば、学説がひっくり返ってしまうことがほとんどです。つまり、今は、正論でも、未来には、間違っていたことが判明するのです。また、その後も、その学説をひっくりかえすような、大きな力の存在があれば、根本的に全てを再検証する必要がでてるくるのです。なので、あてにするよりも、科学的にというのは参考程度に考えるべきです。

一番よい例が、健康番組で取り扱われる学説です。あれは、一つの事柄にでも、肯定的な立場と否定的な立場に分かれていて、それぞれ信仰している学説をたよりに主張しているのです。結局どっちが正しいのかなんて、わからないですし、将来には、どっちも間違えかもしれないのです。

関英男さんの仮説では

素粒子よりも小さい、サイ粒子の存在を前提にして、テレパシー能力、予知能力、気功…転生、など多くの超常現象の説明を科学者らしく専門的に解説しています。サイ粒子とは全ての空間に存在し、過去からの情報を全て内包しているようです。つまり、人間が死んで肉体がほろびても、意識や記憶などは、その中に入っており、特に、意識の状態によって、周波数が決定されているので、その高低によって、死後の行くべき世界が決定されるようです。まるで宗教のように見てしまいがちですが、膨大な事例を検証していくと、結局は不思議と仏教的になってくるのが面白いところです。

テレパシー能力・予知能力に関しては、実は、誰でも備えているようで、サイ粒子を自然にコントロールできる方は、それなりに、能力が高いといえます。

あなたのテレパシー能力チェック

○×で回答してください。

①知らない町を歩くととても不安になる。
②子供はあまり好きではない。
③好きな人が浮気をしてもまったく平気でいられる。
④地図を見ることには興味がない。
⑤花や木をいじるのはなんとなくめんどうくさい。
⑥連絡のない友人のことをフッと思うことがある。
⑦自分の手で蚊を殺すなんて嫌だ。
⑧目覚まし時計がなくても自分の思った時間に目が覚める。
⑨なぜか空耳が多い。
⑩「トントン」と心臓をノックされるような時がある。

配点

①~⑤までは、○=0点、×=2点、どっちでもない=1点
⑥~⑩は、○=2点、×=0点、どっちでもない=1点

結果

0点~6点 テレパシーの力なし。又は弱い
7点~10点 わずかにテレパシー能力がある。強化可能。
11点~15点 かなりのパワーがある。
16点~20点 強い力の持ち主。超能力者レベル。

あなたの予知能力チェック

○×で回答してください。

①今日は車に乗りたくないと急に思ったりする。
②くじ運がとても強いといわれる。
③電話が鳴る前にビーンと感じることがある。
④初対面でも、この人と強い関係で結ばれると思うことがある。
⑤テスト勉強は計画型ではなく、一発勝負型だ。
⑥友人から予知の話を聞いても、くだらないと思う。
⑦ワッと騒いだりすることは、あまり好きではない。
⑧コップの水をよくこぼす。
⑨𠮟られると長く根に持つ。
⑩休日は外出するより、家にいたい。

配点

①~⑤までは、○=2点、×=0点、どっちでもない=1点
⑥~⑩は、○=0点、×=2点、どっちでもない=1点

結果

0点~6点 予知能力はほぼない。
7点~10点 わずかに予知能力がある。強化可能。
11点~15点 かなりの予知能力の持ち主。
16点~20点 強い力の持ち主。超能力者レベル。