2段階認証のせいで自分がログイン不能に

普段、100%パソコンでFacebookを利用しています。位置を念のために、2段階認証の設定をしています。これにより、ログインした後に、初めてログインする際に使用する端末の場合のみ、コードによる認証が必要です。コードは、スマフォの電話番号に送信されるように設定していました。

普段、パソコンでFacebookを利用しているので、ログアウトせずに、ログイン中のままキープしていましたので、メールアドレスとパスワードは、省略して毎回アクセスしていました。ただ、2週間ほど前に、パソコンブラウザのクッキー情報を全て削除したのが影響で、ログイン情報が削除され、もういちど、メールアドレスとパスワードによる認証でログインすることとなりました。

もちろん、クッキーを削除したので、新たにアクセスする時は、新しい端末として認識されてしまいます。つまり、ログイン後に、登録した電話番号に、6桁のコードが送信され、そのコードを受け取り、それを打ち込んで、2段階認証を済ます必要があります。

ここで、最悪なことに、

SIMカードの変更は、2段階認証に影響

SIMカードの会社をしばらく前に変更したのをすっかり忘れていました。

つまり、以前の電話番号に、2段階認証コードが送信されてしまって、コードを受け取ることができない状態にあったのです。

この状態では、ログインは可能ですが、その次の2段階認証ができないので、そこで止まります。

そこで、ログイン後に、

2段階認証が利用できない状態にあることをFacebookの、その他の認証フォームより、理由と本人確認証書類を添えて送信。

本人確認書類については、グループ1とグループ2の書類があり、グループ1の場合は、1つの書類の写真でOK、グループ2の書類については、2つの書類の情報が必要とのことで、個人的には、グループ2の書類を選択。

本人確認書類について

グループ1の書類は、かなり個人情報の内容が濃いのです

従って、個人的には提出したくありません。仮に、流出や、悪用された場合、リスクでしかいなのです。実際、Facebookは過去に個人情報の流出がありましたので、情報の取り扱いについては、信用できません。100%安全というのは、どの会社もありえません。

本人確認書類の書類について、サイトの説明では、

グループ1の書類は・・・

グループ1
グループ1の書類は、いずれか1種類を送信すれば、名前を認証したり、アカウントの利用を再開したりできます。送信する書類には、名前と生年月日または名前と写真が表示されている必要があります。
  • 出生証明書
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 婚姻届受理証明書
  • 氏名変更届
  • 生命保険証書または車両保険証書
  • 運転者以外用の公的本人確認書類(障害者手帳、SNAPカード、国のIDカード、年金カードなど)
  • グリーンカード、居住許可証、入国書類
  • トライバルIDまたはステータスカード
  • 有権者IDカード
  • 家族関係証明書
  • ビザ
  • 年齢証明カード
  • 在留カード
  • 納税者カード

これは嫌ですね。なのでグループ2の本人確認書類2点のほうがよさそうです。

グループ2の書類は・・・

グループ2
グループ1の書類のいずれも用意できない場合は、グループ2から2種類の書類をご送付ください。送信する書類には、プロフィールに表示する名前と同じ名前が記載されている必要があります。
アカウントにアクセスできなくなった場合は、Facebookアカウントに登録されている情報と一致する写真または生年月日が含まれる以下の書類のいずれかを提出するよう求められることもあります。これは、あなた以外の人があなたのアカウントにアクセスすることがないよう慎重を期すための措置です。
  • 銀行口座明細書
  • 交通カード
  • 小切手
  • クレジットカード
  • 雇用証明書
  • 図書館カード
  • 郵便物
  • 雑誌購読の控え
  • 医療の記録
  • 資格証明書 (年金カード、組合員証、名刺など)
  • 給与明細書
  • 許可書
  • 学生証
  • 学校の記録
  • 社会保障カード
  • 公共料金領収書
  • 卒業アルバムの写真(卒業アルバムのページを実際にスキャンしたもの、またはその写真)
  • 企業発行のお客様カード
  • 契約書
  • 住民票
  • 卒業証書
  • 宗教上の書類
  • 認定資格または免許の登録証明書
  • 資格免許証
  • 投票カード
  • 健康保険証
  • 住所証明カード
  • 社会福祉カード

私の場合は、この中の2点を選び使用しました。

2点というわりには、アップロードで画像を複数選択できません。つまり、1枚に2つの写真を結合して、送信しました。

・・・その後、

ただここからが、かなりめんどくさい状況に・・・

Facebookから返答あり

Facebookコミュニティオペレーションでございます。

本人確認書類をお送りいただき、ありがとうございます。恐れ入りますが、ご提出いただいた本人確認書類では、ご本人であることを確認できませんでした。必要な情報を読み取れなかったか、本人確認書類に必要な情報が含まれていなかった可能性があります。

確認に必要な情報は、次のとおりです。

– 氏名
– ご本人が写っている写真
– 生年月日

本人確認書類をお持ちでない場合、他の書類でもFacebookでの本人確認が可能です。使用できる書類の種類について、詳しくはヘルプセンターをご覧ください。

https://www.facebook.com/help/XXXXXXXXXXX?ref=cr

お手数をおかけしますが、ご協力よろしくお願いいたします。ご連絡をいただき次第、お手伝いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

Facebookをご利用いただきありがとうございます。

 

確かに、2つ送信したのですが・・・ どうも駄目なようで、

そこで、このメールに直接返信できるようなので、もういちど、本人確認書類を添付して、どこに問題あるのかを問い合わせてみました。問題なくグループ2の書類2点なのです。

Facebookコミュニティオペレーションでございます。

リクエストへの対応にあたり、このアカウントがあなたのものであることを確認する必要があります。

このアカウントがあなたのアカウントであることを確認するために、本人確認書類リストにある書類のいずれかをお送りください。

https://www.facebook.com/help/XXXXXXXXXXX?ref=cr

ご本人確認には、次の2つの方法のいずれかを使用できます。

– 運転免許証、パスポート、氏名変更届など、グループ1のいずれか1つの書類の写真またはスキャン画像を送付する

または

– 雑誌の定期購読と学生証、または銀行明細と会員証など、グループ2の2つの異なる書類の写真またはスキャン画像を送付する

リストにある書類をすでにお持ちであれば、そのスキャン画像か写真をこのメールに添付して返信してください。

ご連絡をいただき次第、お手伝いいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

Facebookをご利用いただきありがとうございます。

まったく質問の内容に応えてないし、しかも、話がかみ合わない状況。送信しているのは、グループ2の2つの異なる書類の写真なんですけど・・って突っ込みたくなる状況。ひょとして、AI判定での、自動送信? なのか・・

また、同じ内容で、送信してみると、

その後、・・・返信がこなくなりました。 だいたい、返信については、通常、早くて2~3時間、遅くても、12時間以内にかえってきています。ひょっとしたら、除外されたのかもしれません(怒)

そこで、もう一度、ログイン後のフォームより、これまでと同じの本人確認書類を送信しました。

すると、やはり駄目なようで、同じようなメールが返信されてきました。

これじゃまったく進展がない。

そこで、嫌ではありますが、グループ1の運転免許証を、一番初めに返信のあったメールアドレスより、添付して返信しました。

すると、解除用のURLリンクが返信されてきて、そこから、ログインできるようになりました。

ただ、ここまでの道のりは、面倒臭いの一言。

本人確認証明書:グループ1は不必要項目は黒塗りでもOKだった。

始めに返信があった内容では、

– 氏名
– ご本人が写っている写真
– 生年月日

との3点の確認がしたいとのこと。

つまり、その他は、黒塗りでもOKなのではと思ったので、

ペイントで黒塗りにして、提出しました。

これで通るなら、はじめからやるべきでした。不必要な部分は公開しなくても大丈夫だったのです。

こんなやりとりに、1週間以上もかかったので、他にも同じ状況の方がおられるかもしれないので

一応、メモとして残しておきます。